デオエースの正真正銘の本物のガチレビューですw

 

デオエース真実本音の口コミ

多汗症セミナー(名古屋)にて複数の方とデオエースを実試(^^)/

 

今回はネットなどでもわりと有名な制汗剤『デオエース(Deo-Ace)』のレビューをお伝えしたいと思います( ´ ▽ ` )ノ

 

先にタイトルにある通り結論をお伝えしますと、かなり不評でしたw

 

いや正確には酷評されていたと言った方が正しいです(^◇^;)

 

ネットなどではデオエースを評価しているサイトも多いですが、「えっ本音?!ホントにそう思ってるの??」と思ってしまうというのが正直なところです(^_^;)

 

正直デオエースは微妙w決定的な2つの欠点!

 

デオエースの欠点

ロールオンのヘッドが大きくて塗りやすいのは良いですが、、、w

 

多汗症の方はみなさん何種類もの制汗剤を試されているので、評価が厳しくなりがちではありますが、このデオエースには決定的な欠点2つあります。

 

 

 

デオエースの欠点その1:汗を止める効果が弱い

 

これは制汗剤にとって、とくに汗が多い人にとっては致命的な欠点ですw

類似商品のデトランスアルファの制汗効果(10段階評価)を10だとすると、デオエースはよくて6程度と効果が半減なんです(^_^;)

有効成分の違いが最大の理由ですがこれは大きな欠点と言わざるを得ません。

 

 

 

デオエースの欠点その2:即効性がない

 

制汗効果が弱いだけならまだしも、デオエースには即効性もないんですw

 

今汗を止めたいって時に役立たないのはやはり大きなマイナス点です(^◇^;)

 

とくに手汗対策には向かないデオエース

 

デオエースは効果がない

 

とくにデオエースは手汗対策には不向きなので注意してください!

 

デトランスαのようなサラサラの水溶液ではなく、デオエースには薄めたのりのような粘りがあるからです(^◇^;)

 

これを手に塗るわけですから、塗った直後に手を合わせるとピタピタッと吸い付くようなベタベタ感がありますw

 

しかもデトランスαと違ってアルコールが入っていないので(アルコールで皮膚が赤くなる人には良い)なかなか揮発してくれません(^◇^;)

 

たとえうまく乾いたとしても、手のひら、もしくは脇など汗が多い箇所の場合には次に汗が出た時にまたベタベタ感が復活してしまいます(^_^;)w

 

実際、デオエースを脇の下に塗って脇を締めると、ピタッ〜ピタ〜ッと皮膚がくっつく感じでやや不快なんですよね(~_~;)

 

デオエースはベタベタ

ホントにもう少し粘度が高かったら糸引きそうなレベルですw

他の制汗剤と比較するとわざわざ選ぶ理由がないw

 

デオエースの評価レビュー

 

今回実際に使用してみてデオエースにはベタベタ感があることが判明しましたが、これは使用するほとんどの方が気になると思いますw

 

もちろん、たとえベタベタ感があっても、それ以上に効果があるのであれば受け入れられるのですが、それも微妙ということになると、あえてデオエースを選ぶ理由(価値)が見当たらないというのが正直な意見です(^_^;)

 

デオエースの口コミネット検索すると、「デオエースは塗ったらすぐ乾く!」とか「デオエースは効果が強い!」みたいなウソに近いような情報もたくさん見受けられるので注意してくださいね(^◇^;)/w

 

 

手汗対策で選ぶならサラサラで使いやすく効果の高いこちらの『フレナーラ』がオススメ!

フレナーラC