デトランスαの真の口コミ!悪いところ全部バラしますw

 

デトランスαの口コミ 欠点 悪いところ

 

効果の高い制汗剤として評価されているデトランスαですが、まぁ押し売りサイトの多いこと(^◇^;)w

 

あ、ちなみに海外ではPerspirexパースピレックス)という名前で販売されていて、パッケージのシールもそのように表記されていますが、日本では公式取扱店のYOUUPからデトランスαデトランスアルファとして販売されていて、両者は全く同じ商品ですからね( ´ ▽ ` )ノどっちだっていいですけどねw

 

そしてこのデトランスαの主成分は塩化アルミニウムで、、、え〜、汗と反応して、、汗腺を塞いで、、、

 

え〜とご覧頂いている方はそんな能書きはきっと興味ないと思うので割愛しますw

 

公式サイトをコピペしたようなサイトがたくさんあるのでご存知の方も多いと思いますし(^◇^;)w

 

もしご存知ない方はこちらのYOUUP公式サイトをご確認していただくのが一番ですw

 

このページでは一番知りたいデトランスαの効果にフォーカスしてお伝えしていきたいと思います!

 

わかりやすいように手のひらの発汗状態の変化もご覧ください( ´ ▽ ` )ノ

 

手汗が酷い私こそがデトランスαを試す適任者w

 

あ、外で人に見られるのが嫌だったのでパッケージシール剥がしちゃいましたw

デトランスアルファの効果

 

今回試すのはこちらのデトランスα手・足用のローションです。(ローションといっても完全にサラサラで無臭・無色透明な液体です。)

 

ちなみに私の手の汗はレベル3なのでかなり多いほうです(^◇^;)

 

持っている手をご覧頂ければわかる通り、すでに親指とか汗が、、、。手を洗った直後ではないですからねw

 

さっそくデトランスαを使用開始!検証スタート!

 

ヒドイ時にはこれよりもっと汗が出ちゃいます(^_^;)

 

デトランスαを使用するのは、毎日1回手汗が一番落ち着きやすい夜寝る前のタイミングで塗ることにしました。

 

デトランスアルファは水のような感じなので、汗と混じって、イマイチちゃんと塗れているのかわかりにくい感じでした(^◇^;)

 

2日目も同じような状態で汗が激減したというほどではありませんでした。

 

この時点で、手汗が多い場合は即効性はあまり期待できないということが明らかですね。

 

3日目になると効果が出始める!手汗が減った!

 

 

こちらは3日目の夜、デトランスαを塗る前の状態です。

 

画像では少しわかりにくいですが、手のひらのふくらんでいる部分(グーにした時の下部分)の汗が部分的に明らかに減っていることがわかりました。

 

4日目も同様に、部分的(指よりも手のひら部分)にデトランスαの効果がハッキリと表れ出しました。

 

デトランスαの効果を手のひら全体で実感するw

 

 

デトランスαを使用してから5日目になると、もう完全に効果がわかります。

 

手の汗が完全に止まったわけではありませんが、キラキラとする程度です。

 

この時点で気づいたのは、汗が少なくなればなるほど、効き方が強くなるということです!

 

おそらく3〜4日目ぐらいまでは塗っても汗でデトランスαが薄められてしまい、効果が落ちてしまうのだと思います。

 

なので個人差はあると思いますが、汗が多い場合、最初のジワジワ効きにくい期間を超えるまでは効果がみられないということも十分考えられると思います(^_^;)。

 

ですので、タイミングは難しいですが、できるだけ汗が止まっている時に使用するのが効果的と感じました(^^)/

 

1週間程度で満足できるレベルになりました!

 

 

1週間毎日デトランスαを塗り続けた結果がこちらです( ´ ▽ ` )ノ

 

画像では汗は出ていないように見えますが、少しだけ湿っている感じはあります。

 

それと1日中ずっとこの状態が続くわけではなく、緊張したりすると、デトランスαを使用していない時よりははるかに抑えられていますが時折少し湿ることがありました。

 

それと8日目に少し異変がありました(^_^;)。

 

デトランスαを塗った直後から乾燥というかツッパった感じがするのと、デトランスαの水溶液が溜まりやすい指の股(付け根の水かき部分)が少し赤くなって痒みが出ました。

 

カサカサして皮が少し剥ける!汗が出なさすぎ?!

 

手の中心部がカサついて皮が白くなっています。

 

9日目になると汗が抑えられているというよりは、止まった状態に近いです。(一日のうちほとんど乾燥している。)

 

むしろ乾燥しすぎている感じでしょうか、デトランスαは発汗量を適度に調整するのが難しそうなので、ニベアやワセリンなどのハンドクリームを用意した方が良いかもです。

 

汗が止まったのは嬉しいけどカサカサして本のページや紙がめくれないほどです(^◇^;)

 

また、手の甲や水かき部分などの皮膚の薄い部分にデトランスαがつくと、強めの痒みが出ることもわかりました。

 

デトランスαの効果や注意点のまとめ

 

 

<デトランスαを実際に使用してみてわかったこと>

 

  • 全員ではないにしろ、多くの人に汗を止める効果が期待できる!
  • 汗が多い場合には即効性はなく、気長に、場合によっては1週間以上変化がなくても続けてみるべき。
  • 汗の量の調整は難しく、痒みや皮が剥けてしまうなどの好ましくない反応が出る可能性が高い。
  • 検証後、3日間塗るのをやめたら再びすぐに汗が出はじめた。
  • 試しにお腹おなかにも塗ってみたら、真っ赤になって痒すぎて死にそうになったからマネしてはいけないw

 

 

制汗の効果には個人差があるので、今回検証で取り扱ったデトランスα(塩化アルミニウム水溶液)では汗が止まらないということも十分に考えられますが、それでも試してみる価値はあると思います( ´ ▽ ` )ノ

 

少なくとも今回の検証で、デトランスαには、普通の薬局で売られているスプレータイプの『8×4(エイトフォー)』みたいなやつとは比べのもにならないほど、制汗効果があることはハッキリしましたから(´艸`*)w

 

以上、デトランスαの効果の検証でした!最後までご覧頂き有難うございました( ´ ▽ ` )。

 

 

とにかく汗を止めたいなら間違いなく最強の制汗剤『デトランスα』

デトランスα

 

即効性の高いこちらの『ファリネ』と併用すると相乗効果があります!

ファリネ