効果・リスク・有効成分の違いまで!制汗剤を徹底比較!

 

制汗剤の効果比較一覧表

 

「無数に販売されている制汗剤の中で一体どれを選べば良いのか?」

「それぞれの制汗剤は効果にどのくらいの差があるのか?」

「一番安全性が高いのは?一番効果が強いのは?」

 

このページを1ページご覧いただくだけで、こういった疑問の答えが全てハッキリします( ´ ▽ ` )ノ

 

まさに制汗剤・デオドラント製品の大事なことだけをギュッとまとめた1ページなのでぜひ参考にしてください!

 

 

<このページをご覧頂く際のポイント!☝️>(前置き)

 

  • 制汗剤は安全性と制汗効果が相反するという特徴があります。(メリット・デメリット)
  • 安全性の高いものから効果の強いものまでをわかりやすく3タイプにわけてご紹介します。
  • それぞれの3タイプは含まれている有効成分がそれぞれ異なり、その違いが効果に決定的な差を生じさせています。
  • よく男性向け、女性用などとうたっている商品がありますが、じつは医学的には男女(性別)による効果の差は認められていないので好みで決めてください(´艸`*)

 

タイプ1:安全性が高く消臭効果を重視した制汗剤

 

制汗剤の効果とリスクが一目瞭然!

 

タイプ1の制汗剤: 安全性:◎ 制汗効果:△ 

 

最初にご説明するのは安全性が最も高く、制汗効果よりもむしろ消臭効果がメインになる制汗剤です。

 

この部類に入る制汗剤は有効成分にフェノールスルホン酸亜鉛を使用しているものが多いのが特徴です。(商品名:トリムクール 、8×4、ハイネス、ガレイド、その他薬局などで売られている多くのデオドラントスプレーetc)

 

有効成分:フェノールスルホン酸亜鉛
フェノールスルホン酸亜鉛は単に汗腺を引き締める程度(収れん効果)の作用しかないので制汗効果は弱いですが、その代わりに安全性消臭効果が非常に高いというメリットがあります。(ファンデーションなどの化粧品などにも広く使われています。)

 

 

<タイプ1の制汗剤 まとめ💡>

 

  • 顔などを含む全身に使用できるのが特徴
  • 最も安価であり、一番多く利用されている商品でもある。
  • 安全性が高く肌荒れやかゆみをなどを起こすリスクはほぼゼロ
  • 薬局などで普通に売られているので安全性を重視せざるを得ない
  • メンソールなどの清涼感や殺菌、特に消臭効果といった汗止め以外の作用が強い

 

 

【タイプ1で選ばれている人気の商品】

’’顔汗’’対策ならもっとも評価の高いこの『テサラン』一択です!

TESARAN FACE

男女両方から支持されている制汗消臭クリーム『ハイネス』

ハイネス

男性のきつい体臭でも余裕!デオドラント効果ナンバー1の『ディーアジカ』

D AGICA(ディーアジカ)

タイプ2:低リスクで高い制汗効果が認められるバランス型制汗剤

 

ファリネの成分

 

タイプ2の制汗剤: 安全性:ほぼ◎ 制汗効果:○ 

 

タイプ2の制汗剤はタイプ1に比べ若干安全性が落ちるとはいえ、基本的には肌荒れやかゆみを起こす心配はありません(^^)/

 

それに汗を止める効果もタイプ1よりも大幅に上昇するので、安全性と効果を両立した汗対策として一番 ’’選ばれている制汗剤’’ になります( ´ ▽ ` )ノ

 

この部類に入る制汗剤は有効成分にクロルヒドロキシアルミニウムを使用しているものが多いのが特徴です。(商品名:テサラン 、ファリネ、フレナーラ、、、etc)

 

有効成分:クロルヒドロキシアルミニウム 
クロルヒドロキシアルミニウムは制汗剤としてもっとも広く用いられている成分で、汗腺を収縮させる収れん作用と合わせて、汗腺自体を塞いで発汗を抑える効果があります。衣服などに付着しても生地を痛めることはなく、肌の弱い女性や子供でも安心して扱える成分です( ´ ▽ ` )ノ

 

 

<タイプ2の制汗剤 まとめ💡>

 

  • 安全性が高く基本的には全身に使用できるのが顔などの本当にデリケートな部分には不向き
  • 次のタイプ3に比べると制汗効果が落ちるが、いくつか併用すると相乗効果がある。
  • 多少の汗であればこのタイプ2で大半の方が満足できる効果を実感できる
  • 基本的には店頭ではなくインターネットで購入する必要がある
  • 手や足などの発汗量が多い部位でも効果が出るほどの高い制汗効果
  • 肌の弱い女性や子供の場合は、まずこのタイプ2から試すのが最善です。

 

 

【タイプ2で選ばれている人気の商品】

『テサラン』シリーズの中で一番人気の高いのがこの制汗クリームです!

クール_728x90

スプレータイプの制汗剤の中で安全性と効果のバランスが抜群の『フレナーラ』

フレナーラC

タイプ3:とにかく汗止め効果重視の強力な制汗剤!

 

一番効果の高い制汗剤

 

タイプ3の制汗剤: 安全性:△ 制汗効果:◎

最後は現在使われている制汗剤の中でもっとも汗止め効果が強く、皮膚科などでも同成分のものが処方されるほどの制汗剤になります(^^)/

 

この部類に入る制汗剤は有効成分に塩化アルミニウムを使用しているのが特徴です。(商品名:デトランスα(パースピレックス ) 、オドレミン、オドレミスト、、、etc)

 

有効成分:塩化アルミニウム
塩化アルミニウムはもっとも強い制汗効果がある成分ですが、衣服に着くと生地を痛めてしまったり、刺激が強いので肌荒れやかゆみを引き起こすリスクがあります。また含有する塩化アルミニウム濃度によって制汗効果に差があり、含有率10%(脇・身体用)〜20%(手のひら・足用)と用途を分けて使用する必要があります。

 

 

<タイプ3の制汗剤 まとめ💡>

 

  • たとえ肌荒れなどのリスクがあっても汗を止めたいという切実な方向け
  • 手掌多汗症といった発汗量が多い場合の対策には塩化アルミニウム製品が効果的
  • 濃度が濃すぎて肌荒れを起こしてしまった場合には薄めて使用してもOK
  • 海外製品はより効果が高い(濃度が高い)のでインターネットからの購入
  • すぐには効果が出ないことが多いので1ヶ月程度は続けるべき
  • 満足の効果がでない場合はファリネなどの即効性のある制汗剤と併用するとかなりの確率で汗が止まる

 

 

【タイプ3で選ばれている人気の商品】

『デトランスα』は手汗や足裏には特に有効!足裏の匂いも本当に無臭になりますw

デトランスα

脇汗には少し濃度が薄めのこちらの『デトランスα』を使用すると汗がピタッと止まります!

デトランスαワキ用

 

 

以上、今回は市販されている制汗剤を安全性から効果の強さの順に3タイプに分けてお伝えしました。

 

このページではもっとも’’安全性’’の高い制汗剤から、もっとも’’効果’’が強い制汗剤までを網羅してお伝えしましたので、たとえ単独使用で満足の効果が得られなくても、1ヶ月程度辛抱強く継続使用したり、もしくは組み合わせて使用することで、ほとんどの方が満足のいく効果が期待できるはずです(^^)/

 

ぜひご自身にピッタリの汗対策を見つけてください( ´ ▽ ` )ノ